Go Go ! Amnesia !

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 世界が望んだ忘れ物 11回帰
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

Amnesia Memory(2010-2013)

!?

 
 世界が望んだ忘れ物 11回帰
ふふ・・・久しぶりだな
前回最後に繋いでから、実に3ヶ月ぶりくらいか・・・
正直ここまで空白期間が長いと、中々戻るのも怖いものだぜ。
「貴方はこの空白期間に何をやっていましたか?」
なんて言われたらどうするか。
「現実がんばってましたキリッ」なんて言っても許してもらえるのだろうか。
そもそも人がまだ繋いでいるか・・・そこが問題だ。
フゥ・・・行くかたまり場へ。

・・・緊張
キャラクター洗濯をする手は僅かに振るえ、好奇心と少しの恐怖が私を支配する。
長らく忘れていた感情だ・・・
キャラクター選択の解合を忘れ、髪をかきむしりながらパズルを揃える。
そう・・・このナンバーだ・・・!
待たせたな我がマイキャラクター!

ログイン!
たまり場は・・・誰も・・・いな・・・ん、あれは?

screenSigrun [Bal+Tia] 1275

見れば黒田がそこにいた。
声をかける。久しぶりだな、我が友よ!
返事はない。
瞬間察した・・・そうか誰もいなくなった溜まり場を彼はずっと守ってくれてたのだろう・・・。
ウォーロックの衣装、キラキラと光る装飾には暗褐色のカビのようなものが生えていた。
彼がここを守ってくれた期間の長さを物語る。
私は目からキラリとしたものを流すと、お礼のソウルブレイカーで彼の心を鎮めてあげた

そうだ、ギルド一覧を見よう。
・・・だが待て、ここで私の手が止まる。
空白の3ヶ月だ。みんな愛想つかして出て行ったかもしれない。
誰だってそうする。俺だってそうする。
私は必死に吐き気をこらえ、ALT+Gを念じる
ギルド欄がでてきた。メンバーは・・・いた。
私は・・・ウキウキするテンションを押さえ、それでいてマスターの威厳をそこわないように最低限の挨拶を決めた。
「はーい」
完璧な挨拶だ。自然・・・それでいて何か返したくなるこの挨拶
「時幻さん 一体今までどこいってたんですか!?」
的な返しがかえってくるはずだ・・・!

aisatu.jpg

うーん、この

その後わたしはチャットでゴッグからギルドのログイン情況の報告を聞いた

ゴッグ「1月と比べてたしかに人が少なくなった。だがこれまでの経験から3月は、4月はいつも人が少ない」
ほう
ゴッグ「だから断じておまえの責任とかおまえの魅力がないとかではないんだ(にっこり」
うわぁ・・・
いいからコアメンバー集めて作り直せよ。そっちの方が残ったメンバーも幸せだろう
ゴッグ「めんどくさい、あとET忙しいから話はここまでだ」
氏ね

リア「時幻がいるって聞いて露天きりあげてきました><」
王子「うおおお!久しぶりに人がいるぞおお!」
これよこれ、俺の望んでいたのはこういうテンションよ!
久しぶりだな
リア「でも、みんな居ないね!久しぶりにきたのにジゲンボッチwww」
・・・みんなETにいってるさ。俺はレベル合わないから・・・

ゴッグ「ET非公平だけどな(www」
ビキ・・・ビキ・・・ゴッグのGってゴキブリのGですよね

リア「でも、ゴッグってレベル上がらないよね。366日繋いでるのに。」
ゴッグっていう奴はそういう男さ。
リア「?」

screenSigrun [Bal+Tia] 1278

screenSigrun [Bal+Tia] 1279


血迷って一ヶ月課金しちゃったんで、たまにいるかもしれませんが
よろしくおねがいしまうま







スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   Amnesia Memory(2010-2013)
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【世界が望んだ忘れ物】へ
  • 【11回帰】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。