Go Go ! Amnesia !

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 Amnesiaの忘れ物2 いなは画伯の挑戦状1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit
   

Amnesia Memory(2010-2013)

忍者とアサシン

 
 Amnesiaの忘れ物2 いなは画伯の挑戦状1
鯖が合併した初日
私は珍しく仕事を速めに切り上げてイソイソと帰還した
マスターとして一番乗りでたまり場を確保しておかないとな
Amnesiaの一番風呂はオレが頂く!

screenSigrun [Bal+Tia] 001

えっと・・・うん、これは何番乗りなのかな?かな?
写真左下を見ていただければわかるが、SSの取った回数がリセットされているのね。
悲しいわ

リア「時幻、エンブを設定して!」
ほんとだ、エンブの設定がリセットされとる
やっぱこのエンブじゃないとAmnesiaはダメだな。
Amnesiaは昔は定期的にエンブを変えてたが、
エンブ職人のEireが早い段階でいい仕事しすぎちゃったな。

トミタケ「首都では溜まり場をかけた紛争が既に勃発してるらしいぞww」

合併した首都、これは見に行かないとな・・・!
私は首都に飛んだ。
世界がどれだけ変わったのか この目で見届けなければ。

首都はコミケ会場のようにぐちゃぐちゃだった
大通りを中心に かつては一つだったbal民とtia民が祭りに酔いしれていた

screenSigrun [Bal+Tia] 002

どこからか「おまえの頭は梅干か チョウチョ代返せ!」
という声が聞こえてきそうなほどの人だかりを抜けて、首都南に

screenSigrun [Bal+Tia] 004

なんて・・・人だ・・・
シャイなTia鯖とアクティブなbal鯖が融合したことによって、これまで隠遁していた住人達まで復帰したのか
見ろよGメン募集チャットもたくさん立ってるぞ!
ははは・・・こんな世界を待ってたんだ!!
後でオレもアサクロでアスム持ちプリを募集チャットで探そう、そうしよう

首都の十字路
お目当てのアイテムを探す為に募集チャットを立てようとしていると

screenSigrun [Bal+Tia] 007

やだ・・・知らない人から声かけられた・・・もしかして私のファン?
でも・・・でも・・・この人 私のこと知ってるみたいだし・・・
なんか名前がチョコレートのメーカみたいでステキかも///

screenSigrun [Bal+Tia] 008
とりあえず適当に流しつつ 相手の素性を探ろう
「知らない人にはついていったらいけません!」ってばっちゃまが言ってたしな

screenSigrun [Bal+Tia] 009
相手のギルドをさりげなく聞いて、相手を照合するんだ!

screenSigrun [Bal+Tia] 010
ひぃぃぃ!!・・・助けて!
気まずい空気が僕を殺す!!

screenSigrun [Bal+Tia] 011

お ま え か よ !


くそ、余計な時間つかっちまった!

しかしまぁこれだけ人が居れば・・・サバフもすぐに手に入るだろう
チャットを立て、裏でほかの事をやっていると

ピコン!

ガタッ!!

screenSigrun [Bal+Tia] 013

しね

ピコン!

ガタッ!!

screenSigrun [Bal+Tia] 016

ビキ・・・ビキ・・・


ピコン!

ガタリ・・・

いいから屋上行こうぜ・・・久しぶりにキチまったよ・・・

「え、屋上・・・?」
!?
え、お、お客さん!?
「サバフ売るよ!」
ついにキターーー!
「そうだ一つ相談事が、良かったらサバフセット全部買わないかい?」
んー、ありがたい申し出だけど、実はフード以外は全部 揃ってて。
「そっか、残念だね。 でも今の時代にギロチンするのかい?見た目は最悪だし、使い勝手の悪い技ばっかだし、見た目もクソだよ?」
どれだけ見た目がクソでも、いつか古巣に戻ってしまうんですよ。このキャラには思い出がたくさんつまってますしね。
なーに、範囲火力やサポートはギルメンに任せてます。
私はいつも前衛でクリアサしてるのが性にあってるんですよ。
「・・・そっか、君のような物好きも珍しいね ほい取引投げるよ。」
ありがとう!大切に使わせてもらいますね!
「・・・待って」

「これも持っていって」
screenSigrun [Bal+Tia] 019
おい!!
「君みたいな人に使ってもらえば 装備も喜ぶだろう」
いやいやいや! こんな高価なもの頂けないから!!!

「アサシンは強い職業だ・・・強くなるには装備も必要だし散財もしないといけない。
でも本当に一番必要なのはアサシンが好きっていう情熱なんだ・・・君にはそれがある。」

いや、ちょっとそこいてください!
倉庫にみてきますから!!
くそ・・・倉庫で一番高く売れるのって、オレが買った+7サバフクロースと+7サバフシューズしかないじゃないか・・・
とりあえず持っていくしかねぇ・・・!

screenSigrun [Bal+Tia] 021

彼は最後まで時幻の装備を受け取ろうとせず

「がんばってねw」と告げ 

桜吹雪の舞う街中へと消えていった。


screenSigrun [Bal+Tia] 029



screenSigrun [Bal+Tia] 019




スポンサーサイト



もくじ   3kaku_s_L.png   Amnesia Memory(2010-2013)
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【Amnesiaの忘れ物2】へ
  • 【いなは画伯の挑戦状1】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。