Go Go ! Amnesia !

月が点火したら昔話でも始めるか。 

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告?

近況

やれやれ、ついに我々の中からも結婚する人間が現れたか
まぁ出会ってから長い年月がたつのだから、全然おかしくもないか

screentiamet1463.jpg


正月に皆でそろって遊べなくなるのはつらかなしいが、新しい門出を祝って記念更新
スポンサーサイト

CBT2 レポート5

Tree of Savior

王陵の5Fが進めないため、メインクエストは打ち止めだ。
ただメインクエが進めないからと言って現段階では何も支障はでていない。
なぜならこの世界は広く、まだ走破していない場所が数多く存在するからだ。
世界を探索しよう。まだ見ぬ世界が私たちを待っている。

1_20160320164900103.jpg

メインから外れた場所を散策。
今いかなければならない制限事象からの逸脱
それは初めて船を手に入れたドラクエのように、
あるいは初めて飛空艇を手に入れたFFのような
そんな楽しみ方を思い出させてくれる。

2_20160320164901bc7.jpg

3_20160320164903046.jpg

はじまったばかりのネットゲームだ。
まだwikiも参考サイトも充実していない。
だから効率云々の話などなく、どこかに行かなければならないという話でもなく

4

ただ楽しんだもの勝ちの空気が私はとても好きなのだ。
自由を楽しめ。それがテスターの使命なのかもしれない。


世界は広い。だが何度か攻略していたダンジョンにも奥の深さがある。
それは時間沸きでやってくるMVPボスの存在であったり、

6

7

8

攻略済みのダンジョンでも実は深部があってそこはかなりやばい敵がいるぜみたいな。

9

10_201603201715543c0.jpg

11_20160320165600ac3.jpg

そんな感じ。
ボスを知らない人たちと一緒に倒して短い談笑なんかもとても懐かしく感じる。


次のメインクエストで訪れるであろう街は要求レベルがとても高く、
クエストを受けることができなかったが、そこから見る風景はとても優しかった。

12_20160320165847ab5.jpg

13_20160320165848958.jpg

何度かブログでも書いたが本作はとにかくマップの作りこみが素晴らしい。
全体地図に記載されていた、xx水路、とても綺麗そうなイメージだった為行こうと思った。
途中に雷雨降りしきる耕作地帯を走り抜けると、綿毛が舞い踊る幻想的なマップが私たちを待っていた

14

15_20160320170118ff6.jpg

17_2016032017011403f.jpg

18_20160320170115fa6.jpg


また、β1の時に出会った剣士の無愛想丸さんや、真古さんのRO時代のフレンドさんとも再会を果たした。

19_2016032017044603a.jpg

20_20160320170445b19.jpg

・・・私も何年も連絡の取れなくなったROフレンドとも本作で再会したいものだ
ある日ひょっこり、「よー久しぶり」なんて声をかけられる、そんな妄想がはかどってしまう。

24

短い期間ではあったがCBT2ももう終わる。
自慢じゃないがかなり楽しんだ部類だと思う。

22_20160320170628487.jpg

21_2016032017062979a.jpg

30_20160320173453c8f.jpg

いろんなマップを巡れたし、職業では頭抱えて何になるかを考えた。

5_201603201648581db.jpg

また、真古さんみたいなプレイスタイルの似かよった人と出会うことができた。

23_20160320170733f7e.jpg

もうすぐOBTもはじまるだろうが、CBTで出会った人たちや、思い出は撮りためたSSとして残り続ける。
OBTでは、今回のような全力プレイはできなそうだからこそ、本当に楽しかった思い出として。



CBT2 レポート4

Tree of Savior

メインクエストで王陵ダンジョンにやってきた。
何か偉い人が埋葬されているらしいこの場所はROのピラミッドの印象を思い出させてくれる。
今回は真古さんと、労働者寮Dで出会ったウナギさんとPTを組む。
(しかし労働者寮ってすごい嫌な響きのダンジョンだよなぁ・・・)

PT構成:弓 弓 聖

1_20160312185420fbb.jpg

2_20160312185422504.jpg

3_20160312185423823.jpg

4_20160312185418ff9.jpg

5_20160312185419a1c.jpg

お墓だけあって茶色基調のフロアが続くと思いきや、
水が流れていたり、謎オーパーツが配置されてあったりと楽しませてくれる。
このあたりも敵が強く、レベル70代ではソロ弓は厳しいと感じる。

6_2016031219042233e.jpg

7_20160312190424eaa.jpg

8_20160312190418e86.jpg

通路と螺旋階段を抜けた先には5Fがあった。
このままイベントボスを倒して終わりかと思いきやアクシデントが発生

10_20160312190421a4f.jpg

私とうなぎさんは門の先へ行けるのに真古さんだけなぜか通れないのだ・・
上の階や、近辺のクエストはすべて消化していた、もちろん必要レベルも満たしていた。
ので、おそらくはβクエスト特有の進行バグだったと思われる。

11_20160312190621a43.jpg

時間も時間だったので、今回のPTはここまででした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

王陵Dはその長さからメンツを変えて何度も行っているのでけっこう思い入れが深い。
少人数PTでも大人数PTでも楽しめる稀有なダンジョンかもしれないな。
ここの中ボスの必殺技が中々印象深かったので貼っておく

screenshot_20151209_00039.jpg

おお?このラインは・・・

22.jpg

漢のロマン、レーザーはいいぞぉ・・・

20_20160312195211291.jpg

21_20160312195206c44.jpg

何度もいうが大人数PT(このゲームでは5人がMAX)は楽しい。
今作ではヒールも攻撃手段に十二分になりえるので全員がアタッカー気分を味わえていいですね。

23.jpg

そして相変わらず5F深部に進めないこのお方・・・

CBT2 レポート3

Tree of Savior

前回IDダンジョンでしこたま経験値を稼いだ私はメインクエストを進める。
もはやレベル制限などに引っかかることもない、完璧な体だ。
だがクエスト進行上、避けてはならないボスがいる

1_2016022816390518c.jpg

このモリックもその一人。
前回のβ1、ローリングアタックによる座標ずれ攻撃には大変手を焼いた。
だがIDダンジョンで鍛えたこのシゲン様の前にはモリックなど・・・

2_20160228163906ccf.jpg

ぐ・・・座標ズレアタック・・・まだ健在たったのか・・・
キーボードの移動キーを目いっぱい動かしてもキャラクターはピクリとも動かない。
まるで私だけ時間が止まっているようだ・・・
へへ・・・DIO様も負けるわけだぜ・・・

3_201602281639074cb.jpg

その後、リログを繰り返しモリックにゾンビアタックを仕掛けるが、
ローリングアタックを何度もくらってしまい、座標がずれる
その度に私の毛根にストレスが加わる。

なんとかしなければ・・・お、近くにPTを募集している人たちがいるぞ。
なんとこの方たち、二人ともwiz系であった。

5_201602281639022ba.jpg

なんとこの方たち、二人ともwiz系であった。
へへ、いいね・・・火力が「3」人かあ。これならモリ

6_20160228164128357.jpg

ズゴォォォォ・・・
ウィズ2名の火力がすざましくモリックの体が炭化していくのを僕はただ見送った・・・
彼らの出す火柱はROの大昔のファイヤーピラーを思い出す。
クォレルシュター?そんなの子はいらなかったんや・・・

「終わったよー」
「強いボスって今のやつです?」


い、いやほら、向こうにフランブルっていうさらに強いやつが・・・!
(がんばれ、フランブル。ここの大ボスなんだから、少しはおまえのいいところみせてみろ・・・!)

「「OKー」」

8_20160228164126437.jpg

燃えさかるフランブルを一瞥して、私たちは次のマップに進んだ。
Wiz系の安定の強さが心憎い。

9_201602281641271f1.jpg

二人とも有難うございました!


【大王の関門】
 真古さんと合流してメインクエストを進める。
 今回は王陵ダンジョンへの侵入を目標とする。

1_20160228175304eb4.jpg

 マップはフランブルを倒した次のマップから。
 たしか大王の関門とかものものしい名前で呼ばれていたはずだ。

2_20160228175302da1.jpg

荒れた山道を走っていく。
前回はこれに無愛想丸さんがいたんだっけ。

5_20160228175305670.jpg

21_20160228175556b19.jpg

途中から雷雨降りしきる山道を通るが、ここがけっこう楽しかった気がする。

24.jpg

すちゃっ

3_2016022817530156c.jpg

ぞろぉ・・・

25.jpg

ゴンドラに嫌われるのはいつもの事なんけど、雷までおちてるとテンションあがるよね!

26_20160228180046a06.jpg

ここの風景も秘境じみてて中々印象てきだった。
道中は基本的に真古さんと一緒だったのでさほど苦労するボスはいなかったがこいつだけは例外だった。

27_201602281803315c8.jpg

きつい!汚い!臭い!
新手の3Kモンスター、その卑猥な形はFF6の触手君もびっくりだ・

28_20160228180329a22.jpg

やりたい放題まき散らしてくれる彼の吐しゃ物を前に、私たちは何回も倒れた。
(あたると猛毒状態になるぜ・・・)
ゲロまみれになって死ぬとかゲップーの再来だぁ・・・

screenshot_20151206_00351.jpg

発狂したくなる気持ちもよくわかる・・・
無愛想丸さんさえいれば・・・

彼を倒した先に見えたパワースポットがとても印象深い。
音の石でもあれば、記録できたんだろうな

30.jpg


31.jpg

考えることはやはり同じですよねー




CBT2 レポート2

Tree of Savior

聖堂を突破した私たちは先を進む


【雨の平原】
 PT:時幻(弓) 真古(僧侶)

1

2

雨降りマップ、雰囲気がとてもいいです。
BGMは少し物悲しい感じ
敵は動きが遅いのが多いので狩りは楽々
ただし前回はマクレーンさんが一緒だった為、ボスも魔法で蹴散らしていたが今回は火力枠がいないため難儀する
(クォレルシューターはこの時点で火力残念さん)


またこの辺りからメインクエストの進行に行き詰る。
行きたい場所はきちんとマップ上にマークされている。
ただクエスト進行には、最低レベルが設定されており、私がそこに達していなかったのだ。
たぶん聖堂などほかのダンジョンでサブクエストをきっちりこなしていればこういう事態にはならなかったのだろうが・・・

3_201602211700486c4.jpg

真古さんに事情を話し一度聖堂のサブクエを消化することに。
(本当にありがとうございました!)


聖堂に戻ると

4_20160221170042ee8.jpg

見たことのある刑事が・・・!
今回は剣士でプレイしている様子。
既にほかのPTに加入済だった為挨拶もそこそこに。


レベルも上がり雨の草原マップに戻り、クエストを進めていく。

6_20160221170303f4a.jpg

途中リフトから嫌われたり

7

8


9

焚火中に非業の死を遂げたりしましたが私たちは元気です
(焚火は各プレイヤーが該当アイテムを使用する事で発生することができる。焚火の近くに座るとSP回復速度アップ)

先へ先へと進んでいるととても神秘的なマップを駆け抜けることとなる。

15_20160221170501e59.jpg

16_20160221170502a3c.jpg

17_20160221170459ccb.jpg

これだけマップが幻想的だと移動も苦にはならないかな
いい意味でゲームに酔うことができたと思う

またROには無かった機能でランキングシステムなるものが実装されていた。

11_20160221170550a55.jpg

自分の現在の順位、平均順位、上位10%までが表示。
この機能のずるいところは、毎日ログインしていないと順位が下がってしまうという妙な焦燥感が一発で分かるところが憎い
学生のころだったらこれを見たらがんばれたのかもしれないが、働く人にはちと辛い


メインクエスト進行中に転職レベルに到達した

12

クラスアップする度にタイムスタンプが残るのはなんとなくいいね。
クラスチェンジ時の選択肢が広すぎて、うれしいが悩ましい。
たぶんHOTって書いてあるのがお勧めなのか、プレイっしている人が多い そんなとこなのだろう
今回は前もってクォレルシュータのラピッドファイヤのスキルを拝みたい為、同職で2週目を進める。

ラピッドファイヤ:矢を連射するスキル
          キーボード長押しで矢を装着していく、この時モーションがとにかく素晴らしい。
          威力もそこそ。だが後半は投石スキルの素晴らしさに目覚めた為、雑魚にはあまり使わなかったかな。
          若干当てにくいのがたまに傷



雨の平原を突破するころには時間は午前7:00を過ぎていた。

18_2016022117062940c.jpg

同マップで えあろさんがPTに加わり行軍は継続だ。


【関門路】
 PT:時幻(弓) 真古(僧侶) えあろ(僧侶)

回復2名におけるヒール戦法により、長期戦できる仕様となっております。

1_20160221170713e09.jpg

また今作におけるヒールはROでいうサンクチュアリのような感覚で使う設置型。
加えて飛行系以外のあらゆる敵が踏んだ時にダメージを与えるため、恐ろしい性能を誇る化け物スキルとなっている印象をうけた



さて素晴らしいマップが多いTOSですが、当然苦手なマップも存在します。
それがここ、関門路

2_20160221170714ab6.jpg

3_20160221170714cb7.jpg

4_20160221170709727.jpg

マップがとにかく茶色い、マップが広すぎる、かつ一本道

5_20160221170710c78.jpg

6_20160221170830c43.jpg


極めつけは関門路を超えてからも、しばらくセーブポイントが無いため、修理等でクラペダに戻った後に再度ここを通ることになる。(ハエの羽?そんなもんねぇよ!)

7_20160221170833b2c.jpg

あっ・・・
良い子のみんな、メインクエやるときはある程度余力を持ったレベルで挑むことを強くお勧めするよ。。。
じゃないとPTメンバーに迷惑がかかるからね・・・
(みんなすまねぇ)

さらに間の悪いことに、どうすっか悩んでたら新しく2名がPTに加入したぞ。
(PTを公開設定にしていると、外からそのPTに自由に入ることができる)

事情を新しく加入した まんじゅうさんに伝えると

8_20160221170833f91.jpg

じゃあ代わりにインスタンスダンジョンに行かないかという提案をうける
どうやらそのインスタンスダンジョンがべらぼうに旨いらしく、すぐにレベルも上がるだろうとの事
他のPTメンバーも同意した為、全員で聖堂入口に向かう

9_20160221170834283.jpg

どうやらここから入れるらしい・・・
大丈夫かな?

【インスタンスダンジョン(50ID ダンジョン)】

PT:時幻(弓) 真古(僧侶) えあろ(僧侶) まんじゅう(剣士) Alcermy(僧侶)

10_20160221170828f9e.jpg

インスタンスダンジョンはPTメンバーだけで挑めるダンジョンらしい。
ROでいえばエンドレスタワーの理解が正しいのかもしれないな

11_20160221170947870.jpg


まんじゅうさんのHPがすざましく、どれだけ敵を釣ってきても一向に倒れる気配がない。
流石メイン盾のあの人がついている職業なだけはある・・・

12_20160221170949d83.jpg

ただし私たち後衛組みが油断でもしてしまおうならばすぐに死んでしまう。
メインクエストと比べて、各職の役割を求められるような作りだと感じる。

13_2016022117095022e.jpg

フロアボスを目前にいきり立つ。
いいセリフだ・・・
だが覚えとくといい

14_20160221170952765.jpg

15_2016022117094636b.jpg

戦場でこういう事をいうやつは、真っ先に殺される

16_20160221171238c27.jpg

落ちがついたので、クラペダに戻りPTを解散
レベルは57になっていた!
聖堂クリアしたらメインクエよりもインスタンスダンジョンに行ったほうが、クエ詰まりしなくていいね。

時間は午前10時、いつからゲームはじめたんだっけな・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。